【大学生】一人暮らしのメリットとデメリット デメリット編

一人暮らしのデメリットについて書いていきたいと思います。

デメリット

全部自分でやらなけばいけない

実家では家にお母さんもしくは、お父さんという最強の味方がいました。正義の味方です。神的存在といっても過言ではありません。それもそのはず、自分たちが部屋を散らかしたら片付けてくれるし、ご飯も勝手に出てくるし、皿洗いもしなくていいし、洗濯もしなくていいし、基本家にいればいいだけ。

そんな神的環境から本当に抜けた出したいですか?

一人暮らしをするとぜーんぶ自分でやらなければいけません。

家に帰ってすぐに自分が好きな事をできますが、後から付けがまわってきます。

皿洗いと洗濯は貯めれば貯めるだけやりたくなくなります。

料理は面倒くさくなってカップラーメンで済ましてしまい、気が付けば床が見えないほど荷物に埋め尽くされ・・・・

1人暮らししようとしているあなた。そうならないように、毎日コツコツ家事を終わらせましょう

お金が貯まらない

 

 

 

 

 

とにかくお金がたまりません

実家暮らしをすれば、生活に維持費がかからずガンガンたまります!(無駄遣いしなければ・・・

考えてみてください

家賃、ガス、水道、電気、車、インターネット、携帯、保険、食費、交友費

払わなきゃいけないお金って意外とたくさんあるんですよね

自分は1か月の維持費だけで約10万は飛んでいきます

そうなると実家暮らしの同年代に比べて、貯金ができていないのが分かっちゃうのです

なんか損してる気分になってくるんですよね、一緒の時間働いて過ごしてるのに残ってる金額は実家暮らしの方のほうが上って・・・・

「俺だって一日8時間働いてるのに・・・・」

私の働いてるところの遠隔地手当が少ないからかもしれませんが、そうでなくても実家暮らしのほうがお金は貯めやすいでしょう

大半の人はお金が貯めづらいことがわかると、「節約しなきゃ・・・・」って思い、生活の質を落とすようになります

生活の質を落とすと、節約の2文字がいろいろな欲をブロックしてしまいます。結果楽しくないです。

「何のために働いてるかわからん!金貯めたいけどあんまたまらん!」

ってなっちゃいます。

なんで私は月に貯金する額をあらかじめ給与から差し引いておいて、あとは全部使ってます。

これが一番精神的に辛くならないお金の使い方だと思います。

皆さんも貯金方法についてはよく考えて、無理のないように頑張りましょう!

とにかく寂しくなる時がある

ごー
あー今日も仕事で怒られた・・・聞いてよマミー

「おっとそこまでだ。家に帰ってもこには誰もいないぜ?」

これなんです。本当にこの現象が多いんです。

自分が何かふと相談したいとき、寂しいとき、家に帰って待っているのは孤独なんです。

しばらくすると、愚痴を言い合えるような仲の友人ができると思いますが、それまでが本当につらい・・・

まだ終わりじゃないんだ、ここから始まる負の連鎖

精神力が強い人は分かりませんが、私の場合、そこからずーーーーーっとそのことについて考えてしまいます。

 

何であの時あんなことしたんだろう・・・

何で気づけなかったんだろう・・・

あいつがちゃんと教えてくれれば・・・

明日いくのやだ!もう知らない!(上に戻る

 

でも次の日はやってくる、行かなきゃいけない、行こう

こうなるわけです

恐らく1人暮らしをするとみんなが経験することだと思います。そうやって強くなっていきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

では、結局1人暮らしってどうなの?っていうと、

私は絶対したほうがいいと思います。

何事も経験ですよね! 自分はこの2年間で色々な事を学べました!

ずーっと1人暮らしになるわけではないと思うので、若いうちに経験しときましょう!

今回はここまでです!

メリット編も読んでね!

【大学生】一人暮らしのメリットとデメリット メリット編【社会人】

2018.02.23

スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です