24才1人暮らし年収300万でcx-5を購入しました!ローンの組み方や貯金はどうなの?

どうも、@gorepo_zakki(ごー)です。

24歳で年収が300万円ほどなのですが、CX-5の契約を決意しました。

これからお金のかかるイベントが目白押しの年齢だと思いますが、今回思い切って購入をしました。

当然、これから少ないお金でやりくりをしていかなければいけません。

そこで、今回は私のぐらいの給与の方でもローンを組みながら貯金ができるのかということを一緒に考えていきましょう。

この記事はこんな人におススメ

・同じくらいの年齢や給与で車を買おうと思っている人

・自分の子供がどのような生活になるか理解したい親御さん


スポンサーリンク




スポンサーリンク





そもそも、自分の給与に見合った車の値段ってどれくらいなの?

 

自分の給与に見合った車は

年収の半分

といわれています。

つまり自分なら150万円ぐらいの車ということになります。

150万円の車というと・・・

軽自動車 や グレードが低めの普通自動車 や スポーツカーの型落ちの中古車 が上げられますかね。

これなら普段の生活を切り詰めることなく、購入することができると思います。

しかし、どうでしょう。つまらない!車は移動する手段と考えれば、それでもよいかもしれません。
街を走るかっこいい車たち(CX-5)を指をくわえてみているだけでは、いい車に乗りたい皆さんと私にとって、あまりにも残酷すぎます!

 

購入する前にローンの組み方を考えて、実際に生活できるか考えてみよう

 

まずは何より実際に買う車の値段を調べることからはじめましょう。

大体の目安ですが、税金+過度でないオプションをつけると車両価格+30~40万円位が総支払額と予想できます。

私の場合は総支払額は330万円でした。しかし、積雪が見込まれる地域に住んでいますので、スノータイヤの分も考えると大体+15万円ほど、なので総支払い額を350万とします。

 

まずは、頭金です。自分が今まで溜め込んできた貯金を一気に放出しなければいけません。ちょっと怖いですが、好きなもののためならやってしまいましょう!

 

私は頭金で100万円を用意しました。

なので、ローンを組む額は

350万ー100万=250万

250万ローンを組みます。またローンはカツカツで組むと何かあると大変なので、少し余裕を持って組みましょう。

 

では実際にローンの計算をしてみましょう。

そこでお勧めのサイトはこちら

 

こちらに、必要箇所を打ち込みましょう。

私の場合 250万円を ボーナスで100万円 6年間で 利子が 1.6% で返済する予定です。

打ち込んだら 計算 を押すと

こんな感じで、月ごと と ボーナスごと の支払額が計算されます。

ローンを返済する際には利子がつきますので、早く返せれば早く返せるだけ安く済みます(無理はいけないので自分の返せるペースでいきましょう。

6年にすると250万のローンも

「あれ?ぜんぜん余裕じゃね?」と思ってしまいますね。まぁ利子はその分高いんですが・・・。

 

では、この値段を基に自分の生活の収入や支出を考えてみましょう。

収入の部

手取り17~18

支出の部

家賃 4万5000円

食費・その他 3万円

光熱費 7000円

通信費 1万円

ガソリン 1万円

奨学金 1万5000円

貯金 2万

交友費 2万

車の保険代 6000円

合計 約17万円

ほかにも毎月謎の雑費が発生しているのでまぁだいたいこんな感じになると思われます。

ここにローン代の +2万2000円 が追加されますので、少しきついですね。やはり、どこかを削っていかないとマイナス収支になってしまいます。となるとやはり貯金は少し削る部分なのかもしれませんね。

貯金1万削り、ほかで頑張って1万節約するのが自分にはいいのかもしれません。

ボーナスもありますので、そんなに意固地になることなくちょっとの我慢や節約を繰り返せばまぁ全然大丈夫だと思われます。(車両価格を払う場合)

 

車の維持費を考えるとその他の貯金も必要か

車を買うには車のローンを払うだけではなく、ほかにもさまざまな維持費がかかってきます。

自動車税(年1回)

重量税、自賠責(車検ごと)

任意保険

点検費用(法定点検年1回)

車検費用

燃料代(ガソリン、軽油)

その他整備費、消耗品費用(タイヤなど)

細かい値段は記載を省略させてもらうことして、年間に慣らすと維持費は30万前後なのかなと思います。

様々なお金がかかってきますね。これらのお金のための貯金も必要になってきます。
そう考えますと、お財布を絞り気味に生活をしなくてはならないですね。

でも、せっかくいい車を買って、燃費もいいのですから絶対に遠出したくなりますよね(笑)

なので、

遊ぶときは思いっきりお金をかけて遊ぶ!普段の生活は財布のひもをキッツキツにする!

これを意識して財政難を乗り越えていこうと思います(笑)

 

少しでも維持費を安くするためには、保険を見直す必要もある?

 

勢いと猛烈な物欲で様々な計算をする前に契約をしてしまった人間の1人ですが、

保険を見直すとだいぶ維持費が変わってくることに気づきました。

最近はやりのダイレクト型の保険がかなり安いです。

従来の代理店型の保険は専属のスタッフがついてくれたので、安心感がありました。

が、やはり高い。年間に慣らすと毎月1万以上かかります。

事故はそんなに頻繁に起こるものではないし、そこまでこだわらなくてもいいのかなと思い、私はダイレクト型に変えることにしました。

安心感をお金で買うより、安い方がいいですよね!

まとめ

24歳、年収300万でCX-5オーナーになるには少々の我慢が必要だと思われます。

しかし、そこに価値があるかないか見いだすのは人それぞれですし、私は価値があると思い購入しました

とにかく乗りたいと思い、生活もなんとかなると思えば買っちゃってもいいと思います。

大体なんとかなるもんですよ(笑) 同年代で同じくらいの年収の方でレボーグとハリアーのオーナーがいますが、2人とも普通に生活を送れています(笑)

 

しかし、無理は禁物ですね。無理のない返済プランを立てて、購入しましょう。若者のCX-5オーナーが1人でも増えることを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




2 件のコメント

  • 僕も同じくらいの年収で24歳の時に購入しました。
    学生の頃から欲しかったので勢いと猛烈な物欲で購入しましたが、やはり、お金はかかりますし、多少の我慢は必要のようです。

    ですが、非常に満足したカーライフをおくれています!

    • コメントありがとうございます!
      私のブログで初のスパム以外のコメントを頂き本当にうれしいです!

      じゃるすけさんもその位の時期に購入なさったんですね。私はこれからの生活が少し恐怖ですが、頑張るしかなさそうです(笑)

      私もじゃるすけさんみたいに充実すれば、それで満足です!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です