【大学生】飲み会で好感度UP! 正しいマナー

人とのコミュニケーションを取るために欠かせないのは 飲み会 です。

大学生にもなればたくさんの飲み会に参加する機会があると思います。

考えられる飲み会
サークルの飲み会

ゼミの飲み会

友達との飲み会

気になるあの子がいる飲み会

気になるあの子とサシのみ

 

気になるあの子の主張が激しいですね!

友達とのみに行くなら、ノリで楽しめばいいと思いますが

あんまり知らない人、ゼミの先生、気になるあの子

この辺りがメンバーにいるときは、やはり最低限のマナーは身に着けておきたいですね。

特に気になるあの子の前では要注意です!

今回は、飲み会でのこれを知ってると好感度UP!なマナーを紹介していきます。

頼まれたら幹事は引き受けよう!

そもそも幹事ってなにをするの?ってところから始まります。

幹事のお仕事はいっぱいありますよー、簡単にあげるだけでも

幹事のお仕事
お店の予約や出欠の確認

席の設定

場の進行

注文などをまとめる

お会計

帰りの案内

大学生の内はここまでできれば十分だと思います。

「どうやったら、この飲み会をみなさんに楽しんでもらえるか」

それを考え、実行するのが幹事の仕事です。

大学生の内にたくさんの経験を積んでおけば、社会人になったときに任されても自信を持って実行できるでしょう。

座る位置に気を付けよう

皆さん、上座と下座ってご存知ですか?

グループの中で目上の方が座るのが上座で

立場的に低い人が座るのが下座です。

ゼミの飲み会で先生を下座に座らせてはいけませんよ?もし、そんなことがあったら

「誰か気づいてー」

って先生は思ってしまいますね!

数字が若いほど、上座です。

決して先生を8番に座らせないでくださいね!笑

みんなのグラスに目を配ろう、料理を均等に取り分けよう

これができると女子力高いなーって思います。

特に女の子が積極的にやってくれると男子の好感度UPです!

逆に女子に優しく聞いてあげたり、取り分けたりする男子もGOODです!

料理を取り分けるのは物によっては結構難しいです。

単品ものなら簡単なのですが、

 

 

 

 

 

鍋などの複数の具材が入っている食材は、難しいです。

バランスと見栄えを気にして取り分けることをお勧めします。

鍋をきれいに取り分けできたら、取り分けマスターを名乗っていいでしょう。

悪酔いに注意しよう

場が盛り上がっているとついついお酒が進んでしまいます。

悪酔いをすると、基本的に人は面倒くさい生き物に変わります

その相手が目上の方であったり、好意をよせている女性ならもう目も当てられません・・・

そこで、そうならないためのポイントです。

 

ポイント

その日の体調を考えよう

お酒を飲むのは少し満腹感を得てから

自分の限界を知って、飲むペースを考える

普段から自分の体調を考えるのは当然のことですが、飲み会になるとテンションが上がって体調の悪さを忘れてしまうことがありますね。体調が悪い日は無理をせず、欠席するなり、お酒を飲むことを控えましょう。

最初の乾杯ではあんまり飲みすぎないようにしましょう。空腹状態で飲むとお酒がまわりやすくなります。

お酒の強さは人によって全然違います。人に合わせて飲むのではなく、自分の中の上限を決め、その範囲内でお酒を楽しみましょう!お冷を挟むと全然違いますよ!

調子悪いのに、飲みまくって、悪酔いして、吐いて、皆に大迷惑をかける何てことは絶対にないようにして下さいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲み会は楽しいですが、一歩間違えてしまうと自分の評価を落としかねません。

しかし、みんなに自分のことを知ってもらったり、いい評価をもらえるチャンスでもあります!

最低限のルールを守って、みんなで飲み会に参加してくださいね!


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です