【スト5】シーズン4での最新キャラランクについて。プロの意見も含めて。

シーズン4

どうも、ごー と申します。

先日、スト5がシーズン4にバージョンアップが行われました。それによりほぼ全キャラクターに調整が入りました。

それにより今までの強キャラが弱体化され、弱キャラが強化する傾向が見られました。キャラランクには大きな変動が見られました。

スト5の強キャラを現在ウルダイがまとめてみました。(独断と偏見です)

2018.12.16

そのことに関して、プロの方々を含む様々な意見がネット上に上がっていますが、今回はそれらをまとめてみました。


スポンサーリンク




スポンサーリンク





シーズン4で強化を受けた注目キャラ

リュウ

リュウ

しゃがみ中Kヒット時に+2Fとなったことにより、波動が連続ヒットしやすくなりました。また、波動拳の硬直が2F減ったため、飛ばれた場合でも対空で落としやすくなっています。

また、弾速が弱波動はより遅く、強波動はより早くなったため、波動による立ち回りがさらに強化されました。

また、VT2「不抜」からEX上段足刀蹴りが繋がるようになり、攻撃力が上昇しました。

【スト5】シーズン4のリュウの調整についてまとめてみました。

2018.12.18

 

また、ウメハラ選手がリュウを使うような発言を自身のYoutubeのチャンネルでほのめかしています。今回のリュウの調整がウメハラ選手の目に付いたのでしょうか。

ウメリュウが見れると思うと胸熱ですね!楽しみです!

ザンギエフ

ザンギエフ

立中Pがめちゃくちゃ強くなりました。本当にめっちゃ判定強いです。スト4か!!って思っちゃいます。

また、立中K と しゃがみ中K のヒット時が0F→2Fになったため、距離によってはノーキャンでCA繋がります。中Kに夢が詰まりまくってますね。

また、Vスキルがバックステップでキャンセル可能になりました。これにより、相手の攻撃を受けてからキャンセルをすることにより、Vゲージを貯めやすくなりました。アーマー時のダメージ半減が相性抜群ですね。

また、VT2中の各スクリュードライバーのコンボ火力が上昇しました。これにより、よりVT2の需要が高まったのかと思います。

この強化に板橋ザンギエフ選手が早速ザンギエフを使っていました。VT2中の火力と中Pの判定を確かめるように戦っていました。

是空

是空


ももちさん、思わず是空強い発言しちゃってますね。ももち是空といえばカプコンカップでときど戦で登場していました。

是空の主な強化点としては、武神倶羅無・刻(236+K)が密着ガードで-2Fとなりました。これマジで強くないですか?

今までは遠距離やコンボパーツでしか、使う用事のなかった技が削りや暴れ潰し、固めにも使えるようになりました。

また、全体的に技性能が強化されコンボルートが増加しました。

さくら

さくら

小技から中昇桜が繋げられるようになり、吹き飛びの減少により中P、しゃがみ中Pでの重ねが可能になりました。しゃがみ中Pガード時が+2Fになり、固めが強力になりました。

また、波動拳の全体フレームが短くなり、腕部分のやられ判定が削除されたことにより、波動拳のリスクが減りました。

萌芽掌(VT1発動中)が大幅強化されました。萌芽掌はVT1ゲージを使用するようになりましたが、ヒット時+9F、ガード時+5Fとなりました。

大Pが発生9Fなので、ヒットで大Pにコンボが繋がります。これにより、VT1は波動拳だけでなく、起き攻め時の萌芽掌でもダメージを出せるようになりました。

 

スト4の頃のさくらは高火力が売りでしたが、スト5は高火力キャラというわけでもなく、ぶっぱをせざるを得ないキャラという印象が強かったですが、今回の調整でより起き攻めが強く、グラップ潰しに特化したキャラになったのではないでしょうか?

うりょ選手のさくらがさらに強化されることを期待しています、

シーズン4で弱体化を受けたキャラ

キャミイ

まず、しゃがみ小Pのガード時のフレームが0Fになりました。これにより、今まで様々な固めのルートで使用されていた超汎用技がなくなりました。

また前投げ後の距離がかなり空くようになりました。投げ→投げ という連携が結構強かったんですが、それもできない距離に。また、起き攻めにも行き辛くなったため、画面端でのプレッシャーがかなり減りました。

スト5にシーズン4到来!キャミイの調整についてまとめてみました。

2018.12.18

このような調整だと本当にモチベ落ちますよね。ただやる事が少なくなっただけ。他にやれることを増やしてほしかったです。

ハイタニ選手が言っていたのですが、今のキャミイ使いの方がこのままキャミイを使うのか、それともほかのキャラへ替えるのかが見物ですね。今回のキャミイの調整は実質「お前もう強キャラ名乗らせねえから」宣言を運営から受けたも同然です。

 

ガイル

ガイル

ガイルは相当な弱体化を食らいました。

まず、弱サマソの打撃無敵が空中無敵になりました。これにより、ゲージがないときの守りが極端に弱くなりました。

また、ソニックブームは全体フレームが2F増加し、やられ判定拡大。弱の弾速増加。

ローリングソバットは、全体フレームの増加、移動距離の減少、やられ判定の増大等々。

ガイルの主要技が次々にいじられ可哀そうな感じになってしまいました。

 

ウメハラ選手は、「ソバットは今まで強すぎたので仕方ないと思うけど、弱サマソとソニックブームが痛い。これから戦っていくには厳しい」という風に言っておりました。

そのあとに「あれ?リュウあるんじゃね?」と言っていたので、胸アツですね!

シーズン4のキャラランキング ※暫定版

上位 ベガ、豪鬼、ラシード、いぶき、ザンギ、是空

他それ以外という感じですかね。

ベガは今までも普通に強いし、公式のダイヤでも1位なんですが、なぜかまた強化を受けました。ハイタニ選手曰く、最上位狙えるそうです。

また豪鬼は前回最上位キャラであったにも関わらず、それほど弱体化を受けなかったことからまだ全然強いです。大Pブンブンが咎められたくらいで、根本的な弱体化には至っていません。

ラシードも元から強いですが、今回の調整で地上イーグルスパイクでコンボを締めると起き攻めに行けるようになりました。普通に強化だと思います。ラシードもまだまだ強い。

いぶきは、VT2の初段ガード時が不利フレームが-2Fになったくらいで他はプレイングがやりやすくなる調整がメイン。ご安心ください。わからん殺しは健在です。

ザンギは上に書いた通り、地上戦でのプレッシャーが上がっているのでかなりいけると思います。

是空も強しですね。

追記 トパンガTVでシーズン4のキャラランクが発表されました。

トパンガTVよりシーズン4のキャラランクが発表されました。

バーディーがTOPレベルのランクなのは意外でした。おそらくVT2の強化によるものだと考えられます。

また、キャミイがまだ上位にいて正直安心しています(笑)

 

まとめ

シーズン4のキャラ調整に関して、まだまだ煮詰まっていない部分が多いと思いますが、分かり次第情報を更新していきたいと思います。

私的にはキャミイもっと強くなれよ!!!って感じですね。(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です