【スト5】シーズン4から変更されたアーマー判定について検証してみた。

シーズン4

どうも、ごーです。

12月17日よりシーズン4となり様々な変更がされましたが、今回は全キャラクター共通の アーマー判定の技について の内容を実際に検証してみました。


スポンサーリンク




スポンサーリンク





シーズン4以前のアーマー判定

ザンギのアーマーなど、アーマーでダメージを受ければいくら受けてもKOになることはありませんでした。また、アーマー時の白ゲージと通常時のダメージは同じでした。

アーマー判定についての変更点

①リカバリアブルダメージを含めて体⼒値がなくなった際、KOするように変更しま
した
②アーマー状態で相⼿の攻撃を受け⽌めた際に受けるダメージを【100%⇒50%】
に変更しました

実際にやってみました。

今回は私がキャミイを検証相手として、普段恨みを持っているユリアンとザンギエフを選びました。

 

 

①リカバリアブルダメージを含めて体⼒値がなくなった際、KOするように変更しました

シーズン4以前のバージョンではKOにならず、おそらく試合続いていたと思いますが、今回からKOにすることができますね。嬉しいです。

これにより、どの技でも1発圏内であるときに「とりあえずアーマー技ふっとけ」っていう事ができなくなります。

②アーマー状態で相⼿の攻撃を受け⽌めた際に受けるダメージを【100%⇒50%】に変更しました

死ぬ直前はアーマー技振ることが難しくなりましたが、逆にそれ以外の状況であれば

アーマー技めっちゃ強くなりました。

では実際にどうぞ

減らないんです。50%軽減だもの。マジ強いんですけど。

ザンギとかよくアーマーで白ゲージ背負わせてからダメージ取りに行ったりしてましたが、そんなことやろうとしたら今までの2倍の労力を要するって事ですよね。

無理無理。どうすんじゃいっていう。

一見、弱体化に見えますが、試合終盤以外は50%軽減の恩恵にあやかってかなりアーマー技強くなっていると思います。

まとめ

アーマー技、かなり強化だと思います。

しかし、一発圏内のときであればかなり弱体化。

アーマー持ちのキャラと戦うときは、忘れないで下さいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です