【スト5】シーズン4のリュウの調整についてまとめてみました。

シーズン4

 

どうも、ごー と申します。

12月17日にシーズン4を迎えましたが、今回はバトルバランスに調整が入りました。

今回は リュウの調整点についてまとめてみました。


スポンサーリンク




スポンサーリンク





 

【スト5】リュウ対策&攻略をまとめてみました。LPを上げたいあなたに。

2018.12.24

リュウの調整に対する公式のコメント

■リュウ
リュウは一通り技の揃ったスタンダードなキャラクターですが、若干キャラクターの強みが見えづらくなっていました そこで、特徴を際立たせるために【波動拳】や【しゃがみ中K】を強化し、中間距離でバトルの主導権を握りやすくする調整を行いまし た。
【上段足刀蹴り】に関しては入力しやすさを考慮したコマンドに設定していましたが、暴発や一部テクニックが使いづらくなるといっ た不便な点がありましたのでコマンドの変更を行っています。
また、性能面でもコンボパーツとして使いやすくなるような調整を行っています。

リュウの調整点

スクリーンショット (48) スクリーンショット (49)

リュウの調整は微強化か?

リュウはおそらく微強化だと思われます。

波動拳に緩急が付けられるように

強→中→弱の順番で波動拳を打っていますが、明らかに前回のバージョンより

強波動は 早く 弱波動は 遅く なっています。

また波動拳のガードバックの拡大により、波動拳による横押しが強くなりました。

また、しゃがみ中Kのヒット硬直が伸びたため、より横押しに強くなりましたが

そういう問題じゃなくて、まずはリーチを長くしてあげないと、スト4みたいな差し合いにはならなそうな気がしますけどね。

しかし、飛ばせて落とすという行動は今までよりやりやすくなりましたので、今のリュウの強さ的にもいい調整なのではないでしょうか。

EX竜巻旋風脚後の状況がより起き攻めしやすく

①ヒット時の吹き⾶びを減少しました
②地上ヒット時の吹き⾶び時間を増加しました

以上により、EX竜巻旋風脚後の攻めが有利になりました。

ただ、EX竜巻で締めるより強昇竜で締めたほうがよくね?って思うのは私だけでしょうか?

距離的に届く場合には確実に昇竜拳の方がいいと思います、ダウン後の状況は昇竜の方がいいです。

しゃがみ中K→EX竜巻は しゃがみ中Kがド先端だとつながりませんがEX波動であればつながります。

しかし、それ以外の距離であればEX竜巻がつながります。

ダメージはEX波動が100、EX竜巻が140です。

距離によって使い分けるのがいいのではないでしょうか。

VT2不抜後の有利フレームがかわりました。

心眼後の昇竜が結構シビアだったぽいですが、それが楽になりました。

さらに、EX上段足刀蹴りが繋がるようになりました。強いっすね。火力めちゃUPです。

また、V2発動中の大Pがキャンセル可能となりました。

まぁ置き技としてさらに優秀になりましたね。

また、心眼後の攻撃が成立しなかった場合、受け身or心眼でキャンセル可能となりました。

こんな感じですが、用途は一体って感じです。全体動作の短縮といったところでしょうか。

まとめ

  • 波動の緩急がつけやすく、横押しが強くなりました。
  • EX竜巻後の起き攻めがやりやすくなりました。
  • VT2が色々と便利に。

いかかでしょうか?微強化というのが正しいと思いますが、これをみてウメハラ選手がリュウを使いたがるかというとそんなことはなさそうですね(笑)

さらなる強化をして、リュウをみんなが使いたがる位になると嬉しいんですが。。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【スト5】シーズン4での最新キャラランクについて。プロの意見も含めて。

2018.12.27

スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です