【新社会人】仕事で失敗した人は絶対に見てください。

みなさんこんにちわ

仕事で失敗するとつらいですよね。

私は今でこそ減りましたが、1年目は本当にたくさんの失敗をしていました。そのたびに怒られ、泣き、次の日仕事に行きたくなくなり、また仕事に行っては怒られ、まともに考えられなくなり、また失敗して・・・・を繰り返していました。

先輩にたくさんの迷惑をかけてきましたし、これからもかけることがたくさんあると思います。辞めたいって思う時もありますが、それでも頑張らなきゃいけない、乗り越えなきゃいけない。こんな状況になっている人はいっぱいいると思いますが、私なりに怒られた時の考え方について書いていきたいと思います。

怒られた時の考え方

反省はしてもいいけど、クヨクヨはしないこと

仕事はみんな失敗しています。失敗しない人なんていません。怒っている上司も絶対に失敗しています。あなたに成長してほしいから怒ってくれているのです。その心を忘れないようにしてください。その際に、その怒られたことについて自分で対策できることはないか考えましょう。どうやったら防げるか、再発しない方法はないか。それを反省といいます。反省はいくらしてもいいです。反省することで自分の中でどんどん失敗しないようなやり方がわかるようになっていきます。

でも、余計な事を考えないようにしてください。たとえば、怒られたから明日は上司の機嫌悪いだろうなぁーとか、なんであの時あんなことやってしまったんだとか。俺があの時あそこにいなければ・・・上司があのタイミングで電話に出なければばれなかったのに・・・とか。正直考えても時間の無駄です。何も得るものがありません。

 

自分が夢中でできることを作ること

仕事で失敗して、反省をし終わったらもうそのことについて考えるのは辞めましょう。失敗しても次からやらなければいいのです。そして、自分が仕事を忘れられるぐらい夢中になれることをやりましょう。それがある人は、やっぱり強いです。どんなに怒られても自分を保つことができます。

しかし、それがない人は大変だとも思います。仕事を始めると趣味が本当に大事になってきます。何をしてもそれひとつあれば乗り越えられます。ない人は絶対に作りましょう。

 

誰かに話すこと

一人で抱え込むのは厳禁です。とにかく人に話してください。自分で考えるのは限界があります。人に話すことで自分の気持ちも楽になり、新たな視点からそのことについて考えられるので、自分の引き出しを増やすことにも繋がります

しかし、ひとつ気を付けたほうがいいのが、その話をする場所です。仕事話をするうえでどうしても出てくるのが上司の愚痴です。今話していることは誰に聞かれても困らないことですか?そうでなければそこで話すのは辞めましょう。どこでだれが聞いているかわかりません。

忘れちゃうこと

どうしても辛ければ考えるのをやめましょう。反省すらしなくてもいいと思います。仕事なんてどうでもいいのです。とりあえず行っていればクビにされることはありません。今一緒に働いている上司もいつかはいなくなりますし、あなたがもしかしたら辞めちゃうかもしれません。今の自分の会社に変化が絶対にないなんてことは誰にも断言できないのです。

また、だいたいの事がそうですが、継続していれば力になります。時間が解決してくれます。そういうもんです。すべてがメンドサくなったら、とりあえず仕事の事を考えるのをやめましょう。今のあなたは神経質になりすぎているのかも。

仕事なんてテキトーにやって金もらえればいいのです。完璧に仕事をするのは、手段であって目的ではありません。お金を貰うことが目的なのです。それが果たされていれば、それでいいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?みなさん、仕事に対して色んな悩みがあると思いますが、いろいろやってみてダメなら仕方ないです。時間が解決してくれます。そう信じて毎日頑張ってみましょう。ちょっとずつ変化が生まれてきて、あなたを楽にしてくれるでしょう。それでは、明日からまた頑張りましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です