仕事ができない新人が「辛い」から改善へ向かう超具体的な方法

この記事を読んで欲しい人

・現在仕事ができなくて悩んでいる新人さん

・自分でどうやって改善していけばいいか分からない方

・超失敗ばかりしまくっていた奴がどのように改善していったか知りたい方

 

突然ですが

怒られるのは怖いですか?失敗するのは嫌ですか?

 

当たり前のことですが、怖いし嫌ですよね。

でも皆さんは絶対に改善します。自分で悩んで解決策を見つけることが、必ず成長へと導いてくれます。

このページがあなたの悩みを解決するキッカケになることを心より願います。

 

私は新人の時、たくさん、本当にたくさん。同職種ではおそらく他を寄せ付けない量の失敗をしていました。

値を入れ間違えたり、電話で違うことを言ったり、頼まなきゃいけないものを頼まなかったり

それはそれは、たくさん悩んで、一杯怒られて、励まされて、本当に職場の皆さんに生かされながら今現在仕事をしています。

そんな私がどのように改善をしていったかを書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク



新人とは?

新人とは

「どんな子が入ってくるのかな?」

と既存の方々にとってはワクワクするような存在です。新鮮な風が入ってくるので楽しみにもなります。

どんな性格で、どんな喋り方で、どこ出身で、何が好きで

色んな事を知りたくなってきます。

しかし、職場にとっては 「仕事ができなくて教えなければいけない存在」 が一人増えるので負担になります。

期待と不安の両方を兼ね備えているのが、新人という存在です。

【学生、新人向け】仕事でミスが多くて、辛い新人は落ち込む前にこれを見て改善しよう!仕事の基本4選!

2018.02.21

 

スポンサーリンク



仕事ができない新人の特徴

過去の自分を思い出して、どんなことで注意を受けていたか上げてみます。

確認ができない

仕事とは確認をすることといっても過言ではありません。

何をするにも確認が付きまとってきます。

  • Aと入力するところ、Bと入れてしまった。
  • やり方があいまいだったが、そのまま行った。
  • 備品のチェックを行ったが、漏れがあった。

確認ができない人は絶対に仕事ができる人になれません。

確認ができない人は絶対に信用されません。

メモをとれない

メモを取るのはとてもいい事。

しかし、あとから読み返したときにどういう意味なのか分からなければ意味ありません。

メモは誰がいつ読んでもわかるように書かないと、あとから読み返したときに絶対に分からなくなります。

職場でのコミュニケーションがうまくいかない

始めのうちは失敗をたくさんするでしょう。そのせいもあり、職場の人間とのコミュニケーションがうまくいかなくなります。

失敗を繰り返し、怒られまくっていると、職場の先輩も私たちもお互いに気まずくなります。

その結果職場に溶け込めず、さらに職場に行きづらい状況になってしまいます。

忙しくなるとすぐにパニックになる

新人の時は忙しくなると、頭がパニック状態となり、冷静な判断能力が失われてしまいます。

そんな時に色んな事に手を出すと、ミスりまくって、目も当てられない状態に。。

余裕は経験とともに生まれていくので、焦る必要はありません。

しかし、忙しくてパニックを起こしそうな状況でも、冷静さを失わない事が大事です。

文字が読めない

文字が下手なのは仕方のないことです。

誰しもがめちゃくちゃ上手な字を書けるわけではありません。

しかし、その字が読めないとなると話は別です。

急いでいるときはついつい字が汚くなってしまいがちですが、

下手でもいいので、丁寧に書くことを忘れないでください。

怒られるのを恐れる

仕事で一番怖いのは、怒られる事がチラついて守りに入ってしまうことです。

徹底的に守りに入れば怒られることは少なくなるかもしれません。

しかし、あなたは会社の一員。自分から動いていかなければ、周りの評価はついてきません。

怒られる事を恐れて何もしないのが一番怖いのです。

 

スポンサーリンク



仕事ができない新人だった私がどのように改善したか。

仕事ができない新人だった私がオススメしたい、たった5つの解決策!

2018.10.14

こちらも合わせてお読みください。仕事ができるようになるコツが書いてあります。

「お前は仕事ができないな」

「この仕事向いてないんじゃない?」

「お前の能力はこの場では生かせないと思う」

全部実際に言われた言葉です。それもそのはず、ミスの量が尋常がありませんでした。

入社して1年間、通常の新人ではありえない量のミスをしてしまいました。

失敗をして覚えていくといいますが、そんな生半端なレベルではありません。

新しいことをさせるたびにミスをしていました。上司も仕事を改善させようと必死でした。

後から聞いた話ですが、入社してから半年たった時点で、私を辞めさせた方がいいかという会議があったそうです。そのレベルで自分はヤバイ奴でした。

毎日、本当に毎日上司から怒られ、泣いてを繰り返していました。(いまもたまに怒られますが・・・

いじられたら喜ぼう!いじられキャラを確立しよう!

仕事ができない新人が一番職場に溶け込む方法がいじられキャラになる事だと思います。

失敗を重ねていると、自分から発言する雰囲気では無くなります。誰かから喋りかけられるのを待ち、それに対して全力で答えていく必要があります。

その時に大事なポイントは

  1. 笑顔を忘れない。口角を上げてしゃべる事。
  2. 元気よく、はきはきと!
  3. 会話を続けようとすること。

これらを意識すると、

相手からは「お、こいつ意外と喋れるやん。」って思ってくれます。

仕事のできない新人にしゃべりかけてくれる優しい先輩は、大体の方が

気を遣って喋りかけてくれています。

そんな気遣いを無駄にしないために、1回の声掛けに全力でいきましょう!

会話しようとする姿勢を忘れないこと

職場のコミュニケーションで何が大事かといわれると話す力です。

どんなに仕事ができなくても、人と話し、相手の気分をよくさせる話し方をできる能力があれば、それだけで大きな力となります。

そういう人はミスをしても怒られるのではなく、許されるのです。

確認と同様、人と話す力もメチャクチャ大事だと思います。

仕事の話は、雑談の先に生まれるものです。なので、勉強ができる子が仕事ができる子ではありません。

話す力が仕事の出来を左右します

だんだん話すことに慣れて行くと思いますが、最初は頑張る必要があります。

話す努力をすることを心がけましょう。

何があってもしがみつくこと

何か失敗をすると、怒られます。そういったときに、「もう帰っていいよ」「やる気ないなら辞めろよ」などなど、人の心をえぐるような言葉を貰います。

これは学校の部活動でも経験している人は多いのではないでしょうか?

先輩方はなぜそんなことを言うのでしょうか?

私たちに本当にそうなってほしいから言うのでしょうか?

 

基本的にはそうではないと思います。(一部心無い人たちを除く

 

早く一人前になってほしい、仕事ができるようになってほしい

 

という思いから、どうすれば一番成長するかを考えたときに、きつい言葉を浴びせるのがいいと判断しているからです。

ただ、怒られたから

「ムカつく。ウザい。辞めたい。」

と思うのではなく、相手が怒ってくれている背景まで考えると、気持ち的にだいぶ楽になれます。

「嫌われているのではなく、私の事を考えて怒ってくれている。」

考え方って大事です。考え方が変わると気持ちが変わります。

気持ちが変わると、それが相手に伝わります。

 

相手の背景を考えて仕事をするようにしましょう。

 

職場のムードメーカになっている人と仲良くなろう

職場に行きづらければ、ムードメーカーになっている人と仲良くなりましょう。その人が自分の年齢に近ければものすごくチャンスです。まず、今の自分のわるーい、くらーいイメージをぬぐい払いましょう。

あなたが誰かと楽しそうに話している姿をみれば

「なんだ、あいつちゃんと喋れるやん。」

なんて思ってくれます。あなたのイメージが変わればいいのです。俺は喋れるんだぞっていう事をしっかりアピールしてください。

飲み会には絶対参加する事

飲み会って新人からするとかなり苦痛だと思います。色んなマナーを見られますし、自分が楽しむ前に上司を楽しませることに意識を置かなければいけません。

また、上司のあんまり面白くない話を根気よく聞かなければなりません。

でも、飲み会って色んなチャンスがあるんです。

  • 上司と腹を割って話せる
  • 自分がしっかりマナーを学んできたんだとアピールができる
  • コミュニケーションを取りやすいので、仲よくなれる。

最初は少し、窮屈かもしれませんが、数を重ねることに必ず楽しくなっていきますので、絶対に飲み会には参加しましょう。職場でのコミュニケーションを積極的にとって行けば、あなたの立ち位置が変わり、仕事に対する考えた方を変えることができるでしょう。

【大学生】飲み会で好感度UP! 正しいマナー

2018.02.22

飲み会のマナーの参考になると思いますのでこちらもどうぞ。

スポンサーリンク



まとめ

私は、今も仕事ができるというわけではないです。

でも昔の自分と比べると確実にステップアップをしています。それもこれも、上司の言葉を信じて自分なりに努力をしてきたからです。

私の努力は自分の中で大きな力になっていることを確信しています。

上にあげた改善方法を意識して実践していただくことで少しでも皆さんが職場に行きやすくなることを願って、終わりにさせていただきます。

一緒に頑張りましょう!同じ悩みを持っている方はいっぱいいます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です