【暇つぶし】長距離運転 安全な時間の使い方

今回は運転中の時間の使い方について書いていきたいと思います。

実は私、実家から150kmほど離れたところで1人暮らしをして、職場に通っております。

実家には月に2回ほど帰っているのですが、3時間ほどかかってしまいます。

その際に様々な方法で時間を潰してきたので、それを紹介していきます。

1、漫才を聞く

 

私が最も時間を潰している事だと思います。

Youtubeを開けばいくらでも動画が見れますが

運転中に見ていると、お巡りさんのエサになってしまいますね!

そこで、私は「聞いているだけで楽しめる動画」はないか探しました。

たどり着いたのが漫才動画でした。

ポイントは 漫才 を選ぶことです。

コントは、視覚的に楽しめないと面白さが半減します。

 

自分が今まで聞いている中でお勧めなのがこの2組です。

 

 

 

 

 

この2組の共通していると思う特徴が

ボケと突っ込みが聞いているだけハッキリと理解できる

ということです。

自分的には音楽を聴いているより、楽しむことができるのでお勧めです。

 

2、車内でヒトカラ

 

ただし、知ってる曲に限る!

こちらも Youtube の動画です。 本当に便利ですね。

カラオケバージョンのメロディをアップしてくれている方がいます。

スマホのアプリでマイクアプリを取れば、ヒトカラ状態ですね!

ただ、運転中は歌う時間で選曲は禁止ですよ!

 

3、情報を入手する

世の中様々な情報が溢れていますね

その情報をいかに手に入れていくが、この時代を生き残っていく秘訣だと思います。

車を運転している時間って絶好のかきいれ時だと自分は思っています。

私は、お笑いもカラオケも飽きてしまったとき、

いま世界で何が起こっているかを知ろうとします

Youtubeですね。安定です。

これも聞ける動画がたくさんありますので、探してみましょう。

 

まとめ

やはり、Youtubeが最強です。

他の追随を許さないですね。

しかし、ひとつ注意点があります。

画質を下げましょう。聞くだけなら144で十分です。

すぐに通信制限を迎えてしまいますよ。

 

皆様安全運転に気を付けて暇つぶしをお楽しみください。

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です